1番効果のあるトレーニング方法:収縮様式編

みなさん、こんばんは!

人生を100パーセント楽しむ為の動ける身体!そして魅せる身体創り!をテーマに活動している神戸出身のパーソナルトレーナーの亮介です!

現在、大阪堀江パーソナルトレーニングジムVICTORIA Body Workoutで代表トレーナーをしています!

 

今回は骨格筋の収縮様式について勉強していきます^ ^

なんか難しい言葉が出てきたなってなりますよね?

若干専門的な分野の話になりますが、知っているとトレーニングする上で何倍もの効果を発揮することができる重要な知識になってます!勉強しておきましょう!!

骨格筋の収縮様式ですが、主に3つがあります。

1、アイソメトリクス(等尺性収縮)

トレーニングでいえばキープ状態に当たります。

筋肉が、その長さを変えずに力を発揮している状態です。

キープ状態はなかなか辛いトレーニングですが、その分効果的なのでしっかりと追込みましょう^ ^

2、アイソトニックス(等調性収縮)

アームカールやベンチプレスなどトレーニングの基本的な動きで、筋肉がその長さを変えながら力を発揮する状態です。

コンセントリック(ポジティブ動作)筋肉が縮みながら力を発揮する動作とエキセントリック(ネガティブ動作)筋肉が伸びながら力を発揮する動作の組み合わせになります。

コンセントリックよりもエキセントリックの方が4~6割強い力を発揮するためエキセントリックを意識的にしっかりコントロールする事により効果的なトレーニングが可能になります。

3、アイソキネティックス(等速性収縮)

筋肉が一定の収縮しながら力を発揮する状態で、病院などのリハビリの際に特別な器具を用いて、スピードをコントロールした力の発揮具合を確認します。

以上が骨格筋の収縮様式になります^ ^

みなさんの場合は特にアイソトニックスのネガティブ動作を意識する事を頭に入れてトレーニングに励んでください^ ^

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます^ ^

それではまた次回に^ ^✨

 

大阪堀江パーソナルジムVictoriaでは、他にはない最新のパーソナルシステムを用意しております!

24時間365日健康管理ができるウェアラブル端末でお客様の日常生活のバイタルデータと、DNA検査で分かるあなたが吸収しやすい栄養素をAIが解析し、お客様一人一人に合わせた、あなただけの栄養補給のサプリメントを摂取する事も可能です!!

業界初のバイタルデータとDNA検査で可能にしたVictoriaのパーソナルシステムに興味がある方は気軽にご連絡ください!

 

最先端の健康管理システムを完備した大阪堀江のパーソナルジムVictoria Body Workout

大阪市西区北堀江1丁目14−11 リンクハウス北堀江ビル5F

営業時間 10:00 〜 20:00

定休日 木曜日

 

 

トークからご予約のお問い合わせ可能です

 

公式Instagram

 

リクルートIDがあれば簡単にご予約取れます

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *