チキンって胸?もも?ささみ?一体何が良いのか徹底検証!!

みなさん、こんばんは!

人生を100パーセント楽しむ為の動ける身体!そして魅せる身体創り!をテーマに活動している神戸出身のパーソナルトレーナーの亮介です!

現在、大阪堀江パーソナルトレーニングジムVICTORIA Body Workoutで代表トレーナーをしています!

今回は前回に引き続き、食材シリーズ第2段として食の勉強をしていきましょう^ ^

今回の食材はトレーニング中や減量期に重宝される鶏肉についての知識です。

ダイエット時に鶏肉がいいとゆう話はみなさん1度は聞かれた事があるのではないでしょうか?

まさにその通りで鶏肉は高タンパク、低糖質食材なので非常に優秀な食材になります。

ただ鶏肉も部位によって栄養素は様々なのでその辺りも細かく勉強しましょう^ ^

 

モモ肉の場合

からあげや煮物、照り焼きなど様々なタイミングで食べる事が多いですよね。

皮なしとした場合

100グラム辺り

181キロカロリー

タンパク質18g

脂質11g

美味しく、満足感もありますしタンパク質補給としては十分な栄養素になっているので優秀ではあります。

 

胸肉の場合

皮なし100gとした場合

136キロカロリー

タンパク質23g

脂質4.2g

もも肉の脂質が減る代わりにタンパク質が増えたことによりさらにトレーニング時の栄養素としては優秀な食材になっています。

 

ささみの場合

100gあたり

106キロカロリー

タンパク質24g

脂質0.5g

ほとんど栄養素がタンパク質という、トレーニング・ダイエット共に最強食材と呼んでも間違いない食材になります。

 

鳥皮の場合(胸、モモ肉にも皮が付いている場合はこの数値もg分足して計算)

100gあたり

497キロカロリー

タンパク質10.4g

脂質48g

なので高カロリー、高脂質の皮はダイエット時にはできれば避けたい食材といえます。

 

まとめ

栄養素でいえばササミが圧倒的に魅力的な食材ですが、鶏肉は全体的に十分優秀な栄養素を含んでいますので気分や料理によって部位は変えながらもボディメイク中やダイエット時に積極的に摂取していきましょう^ ^

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます^ ^✨

それではまた次回に^ ^✨

 

大阪堀江パーソナルジムVictoriaでは、他にはない最新のパーソナルシステムを用意しております!

24時間365日健康管理ができるウェアラブル端末でお客様の日常生活のバイタルデータと、DNA検査で分かるあなたが吸収しやすい栄養素をAIが解析し、お客様一人一人に合わせた、あなただけの栄養補給のサプリメントを摂取する事も可能です!!

業界初のバイタルデータとDNA検査で可能にしたVictoriaのパーソナルシステムに興味がある方は気軽にご連絡ください!

 

最先端の健康管理システムを完備した大阪堀江のパーソナルジムVictoria Body Workout

大阪市西区北堀江1丁目14−11 リンクハウス北堀江ビル5F

営業時間 10:00 〜 20:00

定休日 木曜日

 

 

トークからご予約のお問い合わせ可能です

 

公式Instagram

 

リクルートIDがあれば簡単にご予約取れます

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *