いつ食べるかで太るかどうかが20倍も違う?!その根拠とは

皆さんこんにちは!

大阪堀江パーソナルジムVictoriaの代表トレーナーのRyosukeです!

今回は夜に食べると太るのは本当なのか?について勉強していきましょう^ ^

結論からいくと、、、本当です(@_@)笑

もっと細かく言うと、夜にGI値の高い食品を食べると太ります。笑

これは体内にあるビーマルワンとゆう脂肪を作って溜め込む酵素を生み出すタンパク質が関係しています。

このビーマルワンですが、1日のなかで発生量が増減します。

もっとも増えるのか夜の10時から2時です。

この時間に吸収したエネルギーはとても効率よく脂肪として蓄積してくれます。笑

逆に昼の11時頃からビーマルワンは急激に下がり始め15時頃に最も減少します。

ピーク時と15時では約20倍の差がありますのでダイエットの際、夜に抑えてお昼にしっかり食べるのが良いといわれる根拠とされています^ ^

そう考えるとストレス発散の為の15時のおやつはなかなか理にかなってますね笑

ストレスが溜まりすぎると減量は続かないのでこの原理をしっかりと理解して、できる限り夜は我慢して、食べたい物はお昼に回しましょう^ ^

もちろんお昼でもデザートの暴食ダメですよ(@_@)笑

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます^ ^

それではまた次回に^ ^

 

大阪堀江パーソナルジムVictoriaでは、他にはない最新のパーソナルシステムを用意しております!

24時間365日健康管理ができるウェアラブル端末でお客様の日常生活のバイタルデータと、DNA検査で分かるあなたが吸収しやすい栄養素をAIが解析し、お客様一人一人に合わせた、あなただけの栄養補給のサプリメントを摂取する事も可能です!!

業界初のバイタルデータとDNA検査で可能にしたVictoriaのパーソナルシステムに興味がある方は気軽にご連絡ください!

 

最先端の健康管理システムを完備した大阪堀江のパーソナルジムVictoria Body Workout

大阪市西区北堀江1丁目14−11 リンクハウス北堀江ビル5F

営業時間 10:00 〜 20:00

定休日 木曜日

 

 

トークからご予約のお問い合わせ可能です

 

公式Instagram

 

リクルートIDがあれば簡単にご予約取れます

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *