知らないとダイエットに失敗する?!GI値って何?

食事制限のダイエットには様々な種類があります。

食べ物のカロリーに焦点を当てたカロリー制限。

これはカロリーの摂取量を日常のカロリー消費量よりも下げる事により減量していく昔ながらの食事制限の基本となるダイエットです。

そして最近流行りなのが糖質の高い食品をさけて摂取する糖質制限ダイエット。

糖質制限とゆう言葉は良く耳にすると思いますが、では何故糖質制限がダイエットに効果的なのか?

今回はその点を勉強していきましょう。

みなさんは「GI値」という言葉を知っていますか?

糖質制限においてこのGI値が非常に重要です。

GI値とは「グリセミック・インデックス」の事で炭水化物の吸収速度を表す指標です。

GI値の高い食品の事を「高GI食品」といい、白米や食パンなどの高GI食品を摂取すると人間の身体は食後1時間以内に血糖値が150くらいに上がります。

本来、人の血糖値は100以下が理想であると遺伝子にインプットされている為、血糖値が100を超えるとその血糖値を下げる為に「インスリン」というホルモンが過剰分泌されてしまいます。

このインスリンの働きにより血液内の糖を別の細胞に運ぶ事により血糖値を一時的に下げる事ができるのですがこれにより低血糖状態に陥ってしまう事があります。

すると今度は脳が慌てて何かを食べるように指令を出します。

そして司令通りに高GI食品を食べ高血糖になるとまたインスリンが過剰分泌されて糖が細胞に運ばれる。この繰り返しが起こります。

みなさんも空腹時におにぎり1個食べたら余計お腹が減ったなどの経験はありませんか?

ではインスリンが過剰に摂取した糖をせっせと一時的運ぶ場所はどこか? 

それが脂肪です。

つまりこの血糖値の急上昇と急下降の繰り返しにより糖が運ばれ続けた脂肪がどんどん膨らみ肥満してしまう。

脂肪に詰め込まれた糖が脂肪細胞になってしまうのです。

そしてさらにこのループの怖いところはインスリンの過剰分泌を続ける事により膵臓が疲弊するとインスリンの分泌が正常に行われなくなってしまい、上昇した血糖値をついには下げれなくなってしまいます。

この状態がみなさんもご存知の「糖尿病」です。

以上の事からダイエットはもちろん健康の為にも高GI食品の大量摂取は避けるのが好ましいです。

ちなみにGI値が70以上の食品を「高GI食品」GI60未満の食品を「低GI食品」と呼びます。

ダイエット目的の食事制限の際はカロリー制限に加えてこのGI値を意識する事で結果をより早く出す事が可能になります。

例えばカロリーはほとんど同じですが、白米は高GIで玄米は低GIです。

うどん(高GI)とそば(低GI)も同じです。

このように似た食べ物でもGI値が違います。ダイエットの成功の為にもGI値を考慮したメニュー選びをお試し下さい。

 

知識豊富なトレーナーがパーソナルトレーニングと共に食事のアドバイスもしてくれる堀江パーソナルジムVictoriaで本気のダイエットを初めてみませんか?

大人の遊び場(Athletic for adults)Victoria Body Workout

大阪市西区北堀江1丁目14−11 リンクハウス北堀江ビル5F

営業時間 10:00 〜 20:00

定休日 木曜日

 

 

トークからご予約のお問い合わせ可能です

 

公式Instagram

 

リクルートIDがあれば簡単にご予約取れます

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *